家を加害する白蟻は「イエシロアリ」「ヤマトシロアリ」

シロアリ発見の手がかりは羽アリ
シロアリ発見の手がかりは羽アリ

“昼間に羽アリを見たら!”

ヤマトシロアリ/ Reticulitermes speratus (写真:羽アリ)

日本国内で最も多く北海道を除く日本全域に生息しているシロアリ。

湿度の多い場所を好み木材を加害する日本古来の白蟻で食害痕跡は一見腐れのように見られるケースが多く大きな塊(カタマリ)の巣は形成することなくインディアン同様に移動しながら生活しています。 羽アリ時期は4月中旬から5月連休の期間で11時から14時の日中に黒い羽アリが飛び立つ事が多い。 巣の個体数1万~5万匹

“夜に羽アリを見たら!”

イエシロアリ/Coptotermes formosanus

世界侵略的外来種ワースト100に指定

九州・鹿児島に多く生息する世界的に検証しても獰猛なシロアリ。湿度の無い乾燥した場所や住宅でも水分を自ら含み移動して巣を形成して木材を加害します。住宅2階の天井裏などに数個巣を作るため場合もあり家屋の徹底的な調査と高度な駆除技術が重要視され、巣の根絶撤去も必要で業界でも厄介なシロアリです。 羽アリの群飛時期は6月初旬から7月初旬の夕方20時~21時頃に明かりに群飛する習性があります。

種類:イエシロアリ

羽蟻の王と姫が交尾して女王様に進化!
体長:3~4cm


白蟻の寿命は…
 女王・王10~15年
アフリカにいるナタールオオキノコシロアリの女王蟻は50年も産卵し続けたという記録もあります。

1日に産む卵の数は数百個!

生涯に50万個~100万個

 

卵は王室専属の職蟻が世話役しシロアリの幼虫は脱皮を繰り返して成長していきます。アリはウジから蛹を経て成長しますが、シロアリに蛹の期間はありません。このことからアリは完全変態の昆虫と呼ばれます。

 

フローリングの下で発見したシロアリ巣

住まいに潜むイエシロアリの巣は…漏電により火災の原因にもなります!

天井裏で発見したシロアリの蟻塚

和室の壁内面に発見した巣

巣の場所は人の目が届かない壁の内部に作ります!

2階クローゼットの壁内に発見した巣

住まいに巣をつくる箇所ランキング

1位…浴室  2位…玄関  3位…天井

天井裏に形成した白蟻の巣 イエシロアリの女王アリをゲットした貴重な動画

シロアリ動画


冬でも活動している白蟻の動画。

生きている樹木も白蟻の巣に!



鹿児島県出水市のシロアリ駆除の事なら! ㈲大脇シロアリ