このような場合は悩まず無料調査をご利用ください!

・羽アリを室内で見かけた!

羽蟻は住まいに飛来すると床下・天井など生息しやすい場所で王と姫が交尾して繁殖します。 

大切な家を加害しますので羽蟻を見たら迷わず家屋の白蟻診断をお奨めします。

・近所でシロアリ駆除をしていた場合!

お隣ご近所で白蟻駆除をしていたら要注意!

数年後、隣のご近所さんの家にシロアリが発生したケースは人事ではなく翌年シロアリ被害に遭遇するケースはございます。  定期的なシロアリ対策をご検討ください。

・床がブカブカする!

床がフカフカしたりする時も要注意!

すでにシロアリに食害されてボロボロに!?

特に和室のタタミや脱水場、トイレ、キッチン廻りはご注意ください。

・雨漏れ・床下浸水や漏水した場合!

台風災害などで水漏れ床下浸水した建物はシロアリが発生する確率が高いです。 なぜなら木か濡れると腐朽菌が発生してシロアリを誘引させてしまうからです。

天井に雨漏りのシミが残るほどの場合は特に要注意!

木造住宅の大敵のシロアリ・腐朽は早期対策が必要です。

・庭の切り株やダンボールにシロアリを発見した場合!

建物の境界に立てた垣根や桜、イヌマキ、ヤマモモなど樹木はシロアリ生息に最適な環境です。 また、家の周りにダンボール、材木を地面に置いているとシロアリを誘引するので要注意です。 定期的な防除策が必要です。

・新築して10年目、駆除して5年経過した場合!

シロアリ駆除をされて5年間の保証期間が切れると薬剤効果も低下して新たに他のシロアリが家屋に侵入するケースが多く新築して15年~20年目の家屋は一番被害にあう確率が高いですので定期的なシロアリ予防対策をお奨めします。

・過去にシロアリが発生した建物!

過去にシロアリ被害があった家は要注意!

薬剤の効果が切れると同じ被害箇所からシロアリが再発する確立は通常の10倍以上に!

やはり、転ばぬ杖のシロアリ対策が必要と言えるでしょう。

鹿児島県出水市のシロアリ駆除の事なら! ㈲大脇シロアリ 電話0120-642-540